トップページに戻る


トップページに戻る
ご覧頂きましてありがとうございます。 コレクターさん同士・同じ趣味の者同士の交流の場になれば、と掲示板を設置いたしています。 お立ちよりの記念?に足跡を残してくださると嬉しいです。 全く無関係な広告や他人の気分を損なう書き込みなどは削除させて頂きます。
NAME
E-MAIL
TITLE
パスワード 半角英字
※ヒント:「ニャ〜ン」となく動物。
- - - COMMENT - - -
URL
FILE [留意事項]
削除キー (記事の削除用。英数字で8文字以内)
クッキー情報を保存

711 NAME:Bull Head DATE:2014/01/18(Sat) 10:23 [返信]  

今年に入って雪には悩まされ続いています。
正月早々、ニューアークからポートランドまでの
航空機欠航、アムトラックにて移動・・・
帰路もやはりポートランド、ニューアーク欠航。
ボストン経由アムトラックで移動。
なんとか帰国。

そして明日は航空機が飛んだとしても、デモが
暴徒化しているバンコクへ!

今年はどうなってんの?



710 60's Sears その後 NAME:BULL HEAD DATE:2013/12/31(Tue) 23:26 [返信]  

最後に、ダメージ。
コインポケットのステッチが抜けちゃいました。
スパン使いなのにやはり飛びますね。
一箇所でてくるとあちこちいっちゃいますから、これからが
躾です。

ホントにこれからが思春期みたいなデニムになりつつありますが、
可愛い我が子。

愛でてまいります。

2014/8からは何を履きこもうかな(ワクワク)




709 60's Sears その後 NAME:BULL HEAD DATE:2013/12/31(Tue) 23:23 [返信]  

パッカリングは全くダメダメです。
オリジナルレングスでしたが、全く作りが違います。
まぁ、こんな時代になるなんて思っていなかったでしょうから
メーカーさんも生産力を考慮して負担にならない構造での
生産でしょうから、しょうがありませんけど、心残りです。
親としましては・・・




708 60's Sears その後 NAME:BULL HEAD DATE:2013/12/31(Tue) 23:21 [返信]  

染めが浅いにもかかわらず、予想外のアタリができました。
ハチノスです。

生地目をみるとすっかりアタリ癖ができていますので、これからは
気にせずガンガンいけそうです!

この癖ができるまでが教育。ここからが素質。それ以上は愛情。

ジーンズを育てる基本ですよね?




707 60's Sears その後 NAME:BULL HEAD DATE:2013/12/31(Tue) 23:18 [返信]  

バックスタイル。

ホント日が落ちてからの撮影でしたので、全くわからない・・・

フロントに比べると大きく色が落ちています。

ストア系の教科書には無い色落ちです。

これには非常に満足しています。




706 60's Sears その後 NAME:BULL HEAD DATE:2013/12/31(Tue) 23:14 [返信]  

非常にわかりにくい画像ですが、これが縦落ち感(苦笑)

糊を落さず履き込んだ成果もあり、膝部分にも凸凹ができて
エンボスができているのがわかります。

あと8ヶ月履き込んだらそろそろメイン上がりするこの子、
それまでにもう少し膝が抜けてくれないか?
もう少し表情を出してくれないか?
ダメージにならないか?

もうすっかり、親バカ全開で心配しています。




705 60's Sears その後 NAME:BULL HEAD DATE:2013/12/31(Tue) 23:10 [返信]  

こちらが右腿。

綾目の関係で縦落ち感が強く表現されています。
同年代のリーバイに比べると、やはりクオリティが低いせいか
良い感じの荒っぽさで、縦落ち感には独特の感じがあります。

リーバイではタイプ物後期の頃のプロダクツですが、生地的に
コーンミルズ社はこの頃はすでにデニムの目がちゃんと詰り
堅牢性が高くなっていますので、荒々しい縦落ち感は無くなり
つつある年代となりますよね。

私の一番好きな60’sの魅力がいっぱい詰まった色落ちです。




704 60's Sears その後 NAME:BULL HEAD DATE:2013/12/31(Tue) 23:05 [返信]  

左腿の色落ちです。
全体を通して気にいった成振りに関心していますが、やはり
履き込み時間が足りないせいなのか?

濃淡がはっきりしません・・・
とは言っても根性履きになるとダメージが怖い。

この4年半、匂いが着く前に水を通してきました。
画像は夕刻に撮影しましたので、わかりにくいと思いますが
そこそこのアタリはできています。

しかし、一番テンションが掛かり本来一番成長しているはずの
腿が・・・

ちょっと悔しいです。




703 60's Sears その後 NAME:BULL HEAD DATE:2013/12/31(Tue) 23:00 [返信]  

2013/5にフロントZIPがクラッシュしてしまい、ボタンフライ
に変更しましたが、まだまだボタンフライのアタリはできません。

しかしながら、ジャストサイズをデッド履きした甲斐があり
良いヒゲ(タイガーストライプ)ができています。

全体をとおしてアタリ癖がついておりますので、この子も
そろそろ完成品かな?

水を通す時間を気にせずに洗濯できる頃になったと思います。

この色落ちを見てもヴィンテージらしい深みのある色になって
いるのが見て取れますね。
量産タイプのストア系デニムもこの60’sで最後。
これ以降はレギュラー同様のまったりとした色落ちとなって
しまいます。




702 60's Sears その後 NAME:BULL HEAD DATE:2013/12/31(Tue) 22:54 [返信]  

本当は明日up予定でしたが、子供達やなんやで忙しくなりそうな予感。
なので、今のうちにupしときます。

リーバイの特許取得から30年が経過し、ある意味5PKTパンツが
完成?今の姿となった頃のデニムパンツ。
やはり、インディゴの染めは健在でした。

2011/8/11の卸したこの子、仕事が休みの日と帰宅して数時間
しか履いてあげられなかったんですが、予想以上の成長です。

全体のフロントがこれです。

綾目とおりのねじれもそろそろ完成かな?




[トップに戻る] // 
記事No# 削除キー